Logo Image

HOME >> HYEC.ORGサーバ利用規約

HYEC.ORGサーバ利用規約

第1章:総則

第1条:本規約の目的

この規約は、HYEC.ORGが提供する各種サービスを利用する際に必要となる、各種事項や制限について記載したものである。 HYEC.ORGのサービスを利用する者は、この規約に記載された事項を厳守しなければならない。 これは、HYEC.ORGが安定したサービスを提供するために必要となるためである。

第2条:用語の定義

HYEC.ORG
「hyec.org」ドメインの権利を所有し、「HYEC.ORG」として提供する各種サービスの運営に必要となる資源を 調達・管理・維持する者(狭義の意味での「管理者」)
コンテンツ掲載
HYEC.ORGが設置したサーバまたはそれに準ずるものに対し、文章、画像、プログラム、データ等をアップロードし、 利用者自信または第三者に対し公開・利用など何らかの処理を実施する行為
申請者
HYEC.ORGのサービスを使用するために、HYEC.ORGに対し申請又は届出を行っている者
利用者
HYEC.ORGにより提供される各種サービスを直接的に利用する者で、HYEC.ORG対して行われた申請または届出が受理され、 HYEC.ORGサーバへのコンテンツ掲載を正式に許可された者
管理者
HYEC.ORGとして提供された各種サービスに対し、一部または全部の責任と権利を有する者 (広義の意味での「管理者」で管理権限の一部をHYEC.ORGより委任された利用者を含む)

第2章:提供されるサービス

第1条:料金

HYEC.ORGが提供するすべてのサービスは、無償で提供される。 ただし、利用者がインタネットに接続するために必要となる回線接続料等、 HYEC.ORGが関与しない部分の料金については利用者が負担するものとする。

第2条:提供期間

HYEC.ORGが提供するサービスは、原則として24時間/365日提供される。 ただし、定期/臨時メンテナンスや人為的なミス、サーバ環境やネットワーク環境の障害などが発生した場合はこの限りではない。

第3条:リソース制限

回線転送量やディスク使用量、CPU使用量等、HYEC.ORGが提供するサービスを利用する際に消費する各種リソースについて、 HYEC.ORGが利用規約に明示的に制限を記していない場合に限り、これを制限しない。 ただし、サービスの提供に支障があるとHYEC.ORGが判断した場合は、利用規約への記載があるか否かによらず、 一時的または恒久的な制限を行うことができるものとする。

第4条:保障

HYEC.ORGはHYEC.ORGの提供するすべてのサービスについて、いかなる保障も行わない。

第5条:基本サービス

HYEC.ORGは利用者に対し、下記の基本サービスをすべて提供する。

第1項:「Webページホスティング(ディスクスペース提供)」の提供内容

  1. 1利用者あたり、1つのアカウントを提供する。
  2. WebページへアクセスするためのURIは「http://www.hyec.org/~(アカウント名)/」とする。ただし、申請者が希望しかつHYEC.ORGがそれを許諾した場合は、申請者が保有・維持・管理するドメイン名を用いることができるものとする(独自ドメインの使用)。

第2項:「サーバへの接続に必要となるSFTP等」の提供内容

  1. 1利用者あたり、1つのアカウントを提供する。
  2. SSH2の公開鍵認証方式による接続のみを許可する。パスワードを用いた接続は一切許可しない。
  3. 登録が可能な公開鍵の形式は、OpenSSH形式のみとする。
  4. Chroot環境下のSFTP接続のみを許可し、SSHによるシェルアクセスは原則として許可しない。ただし、申請者が希望しかつHYEC.ORGがそれを許諾した場合は、この限りではない。

第6条:付加サービス

HYEC.ORGは利用者から申請のあった場合に限り、利用者に対し下記の付加サービスの一部または全部を提供する。

第1項:「データベース (MySQL)」の提供内容

  1. 1利用者あたり、原則として1つのデータベースを提供する。ただし、申請者が希望しかつHYEC.ORGがそれを許諾した場合はこの限りではない。

第2項:「CMS等設置/基本設定代行」の提供内容

  1. 申請者が希望するCMS等のプロダクトのインストールおよび初期設定を、HYEC.ORGが申請者に代わって実施する。ただし、設置または利用にあたり費用が発生する場合(商用プロダクト、または利用の際商用ライセンスが必要となるものなど)や、対象プロダクトが公序良俗に反するものである場合、HYEC.ORGまたは第三者自信または所有する設備等に損害を与える可能性がある場合など、HYEC.ORGが特に認める場合は実施しない。
  2. HYEC.ORGが代行する対象となるプロダクトは申請者からの希望をHYEC.ORGが聴取し、HYEC.ORGが個別に判断する。

第3項:「Cron(定時自動実行)」の提供内容

  1. HYEC.ORGへの事前通告(処理内容や実行時間、頻度等)されており、かつHYEC.ORGの許諾を得ている限りにおいて、自由に使用することができるものとする。
  2. SSHによるアクセスが許諾されていない場合は、その設定をHYEC.ORGが代行する。

第3章:申請・届出

第1条:原則

利用者は第2章に定めるサービスの利用を開始または変更または停止する際は、 HYEC.ORGに対し自主的かつ能動的に利用申請を行う必要がある。

第2条:HYEC.ORGが受理する申請・届出

HYEC.ORGは下記の申請および届出を受理する

第3条:基本サービスの利用申請

第1項:申請手順

利用申請は下記手順にて実施するものとする。

  1. 利用規約をよく読み、同意する。
  2. OpenSSHで使用可能なキーペアを作成する。
  3. HYEC.ORGのサービスを利用するのに必要となる必要なソフトウェアをそろえる。
  4. HYEC.ORGに必要事項を記入したメールを送信する。
  5. HYEC.ORGより審査結果が通知されるので確認する。不備があった場合、その指示に従う。

第2項:申請方法

基本サービスの利用を希望する者は、下記の方法にて申請するものとする。

第4条:付加サービスの利用申請

第1項:申請手順

利用申請は下記手順にて実施するものとする。

  1. 利用規約をよく読み、同意する。
  2. HYEC.ORGに必要事項を記入したメールを送信する。
  3. HYEC.ORGより審査結果が通知されるので確認する。不備があった場合、その指示に従う。

第2項:申請方法

付加サービスの利用を希望する者は、下記の方法にて申請施するものとする。

第3項:基本サービスとの同時申請

付加サービスの申請は、第3章第3条第2項に定める基本サービスの申請と同時に行うことができるものとする。 同時に実施する場合は第3章第3条第2項に定めるメール本文の様式に、 第3章第4条第2項に定めるメール本文の様式を追記するものとする。

第5条:公開鍵の登録申請

第1項:申請手順

公開鍵登録の申請は下記手順にて実施するものとする。

  1. 第3章第3条に定める基本サービス利用申請を行う。
  2. HYEC.ORGから利用を許諾する旨のメールが到着するまで待つ。
  3. HYEC.ORGから利用を許諾する旨のメールに公開鍵を添付する形で公開鍵を送付する。
  4. HYEC.ORGより公開鍵登録が完了した旨のメールが届くので確認する。公開鍵に不備があった場合、その指示に従う。

第2項:申請方法

公開鍵の登録を希望する者は、下記の方法にて申請するものとする。

第3項:基本サービスとの同時申請

公開鍵登録の申請は、第3章第3条第2項に定める基本サービスの申請と同時に行うことができるものとする。 同時に実施する場合は第3章第3条第2項に定めるメール本文の様式に、 第3章第5条第2項に定めるメール本文の様式を追記するものとする。

第6条:申請内容変更の届出

第1項:届出手順

変更の届出は下記手順にて実施するものとする。

  1. HYEC.ORGに必要事項を記入したメールを送信する。
  2. HYEC.ORGより結果が通知されるので確認する。不備があった場合、その指示に従う。

第2項:届出方法

各種変更の届出を行う際は、下記の方法にて届け出るものとする。

第3項:変更対象からの除外

下記の情報は変更することができない。

第7条:サービス利用停止の届出

第1項:届出手順

サービス利用停止の届出は下記手順にて実施するものとする。

  1. HYEC.ORGに必要事項を記入したメールを送信する。
  2. HYEC.ORGより結果が通知されるので確認する。不備があった場合、その指示に従う。

第2項:届出方法

サービスの利用停止を希望する者は、下記の方法にて届け出るものとする。

第8条:申請または届出取消の届出

第1項:届出手順

申請または届出取消の届出は下記手順にて実施するものとする。

  1. HYEC.ORGに必要事項を記入したメールを送信する。
  2. HYEC.ORGより結果が通知されるので確認する。不備があった場合、その指示に従う。

第2項:届出方法

申請または届出の取消を希望する者が、下記の方法にて届け出るものとする。

第9条:申請・届出の対応

第1項:対応までの期間

HYEC.ORGは、申請または届出のメールが送信された日の翌日から起算し、 原則として1週間以内にその結果を通知するよう善処するものとする。

第2項:通知内容

HYEC.ORGは、申請の場合は「審査結果」、「サービスの利用に必要となる情報(必要な場合)」、 「理由(必要な場合)」を通知するものとする。 届出の場合は「対応結果」を通知するものとする。申請・届出ともに、不備がある場合はその旨を通知するものとする。

第3項:申請・届出の再送信

申請者は第1項に定める期間を経過してもHYEC.ORGからの通知が届かない場合に限り、 再度該当の申請または届出行うことができるものとする。

第4項:通知内容への不服申し立て

申請者はHYEC.ORGからの通知内容に不服な点や異議がある場合、1申請または届出につき1度のみ、 HYEC.ORGからの通知メールに返信する形で不服申し立てを行うことができるものとする。 ただし、不服申し立てはHYEC.ORGが通知メールを送信した日の翌日から起算し、 原則として1週間以内に行わなければならないものとし、その期間を経過した場合、 その異議申し立てはいかなる理由があろうとも対処しない。

第5項:申請者の回答義務

申請者はHYEC.ORGからの通知内容に含まれる確認事項等に対し、回答する義務を負わない。 ただし、回答がない場合はHYEC.ORGの独断により、すべての対応を決定するものとする。

第6項:申請者の回答期限

申請者はHYEC.ORGの通知に対して回答を行う場合、HYEC.ORGが通知メールを送信した日の翌日から起算し、 原則として1週間以内行うこととする。 これを超過した場合、HYEC.ORGは回答の意思がないものとして判断し、 HYEC.ORGの独断によりすべての対応を決定できるものとする。

第4章:運用

第1条:サポート

第1項:原則

HYEC.ORGは、原則として個別サポートを一切行わない。 ただし、セキュリティに関する内容など、HYEC.ORGが特別に必要と判断した場合はこの限りではない。

第2項:個別サポートの依頼手順

個別サポートを希望する者は、「webmaster@hyec.org」宛にSubject(件名)が「Request support」、 本文に具体的なサポート要望内容を記入したメールを送信することによっておこなう事とする。 HYEC.ORGは個別サポートの依頼を受理した後内容を確認し、個別サポートの妥当性の有無を判断し、対応する。

第3項:情報交換/自助努力の補助手段の提供

HYEC.ORGは利用者間の情報交換/自助努力の補助手段として、 Googleグループ(http://groups.google.co.jp/group/hyec-users?hl=ja)を提供する。 このGoogleグループへの参加は任意とする。

第2条:メンテナンス

第1項:実施可能なメンテナンス

HYEC.ORGは下記のメンテナンスを必要に応じて実施することができる。

第2項:メンテナンスの事前告知

下記のメンテナンスを実施する場合は、利用者に対しメンテナンスの事前通知(実施予定日の前日より起算し1週間前)を行うものとする。 通知方法はHYEC.ORGが必要と認める手段で行う。

第3項:メンテナンスの事前告知の除外

第2項に定めるメンテナンス以外は、事前通知を行わないものとする。 ただし、特別に必要と認めた場合はこの限りではない。

第3条:個人情報

第1項:個人情報の収集

HYEC.ORGは、利用者および申請者に関する個人情報を必要以上に収集してはならない。 利用者および申請者は、自身の個人情報を不必要にHYEC.ORGに提供してはならない。

第2項:個人情報の管理

HYEC.ORGは、利用者および申請者から提供された個人情報をインタネット上から容易にアクセス可能な場所に蓄積してはならない。 ただし、暗号化やアクセス制限などが行われている等適切に管理されている場合や、やむを得ない場合はこの限りではない。

第3項:個人情報の使用

HYEC.ORGは、利用者および申請者から提供された個人情報をHYEC.ORGの管理目的以外に使用してはならない。

第4項:個人情報の第三者提供

HYEC.ORGは外部の第三者に対し、利用者および申請者の同意がない場合はその個人情報を提供してはならない。 ただし、捜査当局などの正当な手続きに基づいた捜査協力又は情報/技術提供の依頼を受けた場合は、 利用者および申請者の同意を得ることなく提供することができるものとする。

第4条:管理権限の委譲

第1項:委譲可能な管理権限

HYEC.ORGは必要に応じて、利用者に対し下記に列挙するもの以外の権限を委譲する事ができるものとする。

第2項:委譲した権限の監督

HYEC.ORGは管理権限を委譲した者に対して監督する義務を負う。管理権限を委譲された者は、これを拒むことはできない。

第3項:委譲した権限の剥奪

HYEC.ORGは、管理権限を委任した者がその権限を行使するに値する信頼を有していないと判断した場合、 その者から管理権限を無条件に剥奪することができる。

第5条:禁止事項

第1項:禁止される行為

すべての利用者は下記の行為を行ってはならない。 ただし、HYEC.ORGが明示的に許諾した場合はこの限りではない。

第2項:コンテンツの禁止事項

利用者が公開鍵登録日の翌日から起算し、1週間以上経過しても下記に列挙する状態にしてはならない。 ただし、HYEC.ORGが明示的に許諾している場合はこの限りではない。

  1. Topページが存在しない(HTTPステータスコードとして、403や404、503などが返却される場合も含む)
  2. Topページが単色のみで、それ以外になにもない
  3. Topページが「工事中」や「テスト中」等、正規のコンテンツとは判断できない状態となっている
  4. Topページが第三者がアクセスした際に、エラーページやサーバセットアップ直後のテストページと混同する恐れのある内容となっている
  5. TopページがCMS等のデフォルト状態のまま何も変更がなされていない
  6. 他サーバへ移転したのにもかかわらず、なんの連絡もなく、移転先への誘導ページのみが存在している
  7. HYEC.ORGに通知されているメールアドレスへのメール送信が行えない
  8. その他、HYEC.ORGが不適切であると認めた場合

第3項:措置

HYEC.ORGは禁止事項に違反した者(違反者)に対し、下記の措置を執ることができる。 これらの措置は単独で行うだけではなく、複数組み合わせて行うこともできる。 また、下記に記載していない措置についても、必要に応じて実施できるものとする。

○措置1
○措置2
○措置3
○措置4
○措置5

第6条:制限事項等

第1項:制限事項

利用者は下記の制限事項を正しく認識した上で、HYEC.ORGが提供するサービスを利用しなければならない。

第2項:権利・責任

HYEC.ORGは、 HYEC.ORGが提供するすべてのサービスについてのすべての権利と責任を有する。 ただし、利用者が運用しているコンテンツ及びそれに類するものは各利用者がその権利と責任を有するものとする。

第7条:免責事項

第1項:重過失によらない問題に関する免責

HYEC.ORGは、HYEC.ORGの重過失による場合を除き、一切の責任を負わない。 HYEC.ORGが本規約に基づく行為を実施することにより発生したいかなる損害も、一切責任を負わない。

第2項:利用者に起因する問題に関する免責

HYEC.ORGは利用者が提供するコンテンツ及びそれに類するものについての一切の責任を負わない。 利用者に関連する(HYEC.ORGが関与していない)トラブルは、当事者間で解決するものとする。

第5章:雑則

第1条:規約

第1項:規約の改訂

この規約は、HYEC.ORGの独断により改訂することができる。

第2項:改訂後の規約適用開始

改訂後の規約は最低1週間の猶予期間の後、適用しなければならない。 ただし、急を要する場合など、やむを得ない場合はこの限りではない。

第3項:規約不同意の場合の利用禁止

利用者は改訂後の規約に同意できない場合は、その利用を中止しなければならない。 利用を続ける場合は、改訂後の規約に同意したものとみなされる。

第2条:法

第1項:準拠法

この規約の準拠法は日本国法とする。この規約の適用対象となる者は日本国で施行されている憲法、 法律、法令、施行令、施行規則等を遵守しなければならない。 また、状況によっては日本国が締結している条約等も尊守しなければならない。

第2項:利用規約と準拠法に相違がある場合の対応

この規約と準拠法との間で、相反する内容が記載されていた場合、HYEC.ORGの重過失でない場合に限り、 この規約の内容に沿った解決を行うことに同意したものとする。 HYEC.ORGの重過失に関連する事項であった場合は、この規約の内容は無効となり、準拠法の内容が有効となるものとする。

第3項:専属管轄裁判所

HYEC.ORGに関わる全ての紛争については、他に別段の定めのない限り、 HYEC.ORGの管理者が居住する都道府県の地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第4項:利用規約と他のコンテンツに相違がある場合の対応

HYEC.ORGが提供する他の情報とこの利用規約の間に相違がある場合は、利用規約が優先されるものとする。 HYEC.ORG以外が提供する情報とHYEC.ORGが提供する情報に相違がある場合は、 無条件でHYEC.ORGが提供する情報が優先されるものとする。 HYEC.ORGはHYEC.ORG以外が提供する情報に対して、一切関与しない。

第3条:改訂履歴

第1項:改訂履歴

この規約の改訂履歴を下記に示す。

以上

Rental Server
HYEC.ORGのサービス
HYEC.ORGが提供しているサービスについての紹介
HYEC.ORGサーバ利用規約
HYEC.ORGサーバの利用規約
[PDF]キーペアの作り方
SSH キーペア作成方法の解説書
[PDF]WinSCPのセットアップ方法
WinSCP セットアップ方法の解説書
[PDF]WinSCPの使い方
WinSCP 使用方法の解説書
Private
【外部サイト】美徳という名の背徳(臨時号)
全部消えちゃったのでBloggerで始めてみました
【外部サイト】ハクたんときぃたんの記録 。
自宅で飼っているゴールデンハムスターのハクたんとジャンガリアンハムスターのきぃたんを愛でるブログ
【外部サイト】Risoluto - Simple Framework for PHP -
「シンプルで軽い」をコンセプトに開発されたPHPフレームワーク
【外部サイト】about.me
このサイト以外のアクティビティはこちらから!

Link
Secured by COMODO POSITIVE SSL
Secured by COMODO POSITIVE SSL
無料サイト集 Kooss
無料サイト集 Kooss
Powered by DDO.jp
Powered by DDO.jp
Powered by Risoluto
Build on Risoluto